歳の差恋愛

はじめてお付き合いした人は同級生でした。
だけど同級生とは上手くいかずに数か月で自然消滅。
その失恋から、1年後に憧れていた人とお付き合いすることになりました。
しかし、その人との年齢差は16歳差。
彼が高校生の頃に生まれた私との恋愛は幸せだけでなく、不安でいっぱいでした。
彼は若い子が多い職場で働いていただけでなく、同僚の人に好かれているのも知っていて、若さ・大人さにも勝てない気がした私は好きという気持ちと同時に不安感が心の中を埋め尽くしていました。
しかも自分の想いを伝えないことが大人だと思い込み、辛いことも言えずに付き合いを続けていました。
相手が大人だからといって、歯の浮くような甘い言葉を言われることもなく、サプライズプレゼントをもらうようなこともなく、バシッと決めるような人でもなかったので、一般的に考える歳の差恋愛とはかけ離れたものだと思います。
また、私自身も甘えるタイプではなかったので、相手にも不安にさせていたようでした。
相手からしてみても年齢差があるので「自分といてもつまらないのではないか」などと思っていたようです。
別れてくっついての繰り返しでわかったことは、恋愛というのは、歳の差があろうがなかろうが不安になるのは男女とも同じということと、自分の想いはきちんと伝えないと誤解が生じてしまうこと。
そして、大人でいようと思ったこと自体が子どもだったということがわかりました。
色々あって長く付き合っているけれど、私自身、今が一番素直で自分らしくいられるような気がしています。
大切なのは相手への思いやりと伝える事の大切さ。
大人になるにつれてわかってくる気持ちも大切にしていきたいものです。

好きな人を振り向かせることができず切なくなる思いをたくさんしました・・・

人はほとんどの方は恋をすると思いますが、やはり、恋愛ってすごく難しいですし、なかなか自分の思い通りの展開に行かないことも多いですよね?私も好きな人ができたことが何度もあるのですが、その度に好きな人を振り向かせることができず、切なくなる思いをたくさんしましたし、うまくいかなかった恋愛も数多くあります。

恋愛をうまく成功させるためには、当然、相手のことをよく知り、さりげない気配りや気遣いも大切でしょうし、相手との距離感というものも重要です。中にはその距離感をとるのが絶妙にうまい人もいるために、そのような人は恋愛面でもうまく行くことが多いんだろうなと感心してしまいます。私はその距離感というのがかなり苦手ですし、近すぎず遠すぎずといった感じで、なかなかうまく距離が保てません。

そのため、何度も恋愛で失敗してきましたし、苦い思いをしてきました。できるだけいい結果になるように努力をしていきたいのですが、思うようには行かず、もどかしいことも多いのです。恋愛は常にしておきたいですし、できれば、素晴らしい大恋愛というのも経験してみたいです。恋愛をしているほうが生きていても楽しいですし、毎日が充実しますよね?私はあまり恋愛経験は多くないのですが、もし、これから先とても素敵な人が現れれば、もう失敗しないように恋を成功させたいです。

それは簡単ではないでしょうが、精一杯努力して恋がうまく行くようにしたいです。恋愛は難しくて大変なのですが、やっぱり恋愛をしていると楽しいですからね。

恋愛と脳:自分を輝かせるために恋愛しましょう

源氏物語に源内侍という今の言葉で言えば、恋愛体質のおばあちゃまが出てきます。彼女は源氏物語の中ではコメディロールではありますが、老いてなおどこか魅力的です。なぜ彼女が魅力的なのか、それはやはり恋愛をし続けているからです。
実際に、さして可愛いとは言えない女の子が、好きな男の子の前では目がキラキラして、可愛いい女の子に変身しているというのを見たことがある方も多いことでしょう。魅力的でありたいのなら、恋愛をしましょう。
恋愛と脳は切っても切れない関係にあります。前述の源内侍にしろ、可愛い女の子に変身する子にしろ、それは脳が通常以上にホルモンを出しているからです。ホルモンの威力は抜群です。例えば、フェニールエチルアミンというホルモンは、これを分泌させた相手に必ず恋をすると言われる程、強力です。
じゃあ、このPEAを好きな人にと思うのですが、それは残念ながら通常できません。しかしながら、恋をすると女性ホルモンの代表格エストロゲンの分泌が促されることが知られています。エストロゲンはお肌の潤いや、髪の毛の美しさ、女性的な体型などを作ることを促します。言うまでもないことですが、男性が魅力的に思う女性はそれらを持っている女性です。
始まりがあれば終わりがあります。恋愛にも始まりがあれば、終わりがあります。その終わりも実は脳の働きが関わっています。とはいえ、終わりがあることなど考えず、まずは恋愛を始めましょう。恋愛の始まりは貴方の魅力で、恋愛の終わりは貴方が悪いのではなく、脳の働きが原因でで良いのです。自分を輝かせるために、素敵な恋愛をしましょう。

恋愛で告白した時の気持ちについて

恋愛で告白する時は本当に勇気を必要です。ですが、本当に相手に好意を持っていると自覚した時は仮に恋愛が成就しないとしても勇気を出して告白した方が良いと思いました。

確かにせっかく勇気を出して告白しても上手くいかないとものすごく落ち込みます。ですが、それを恐れて何も言わないでいるよりはスパッと告白した方が気分が良いです。

少なくとも私はこれまでに恋愛をして告白をしなかった事は1度もないです。
それで恋愛をして告白しないでいるよりは告白した方が何かと良いと感じました。

では、具体的にどういう点で恋愛をしたらすぐに告白した方が良いのかというと、一番は
グズグズしていつまでも告白しないでいる事で他の人に先に告白されてしまう事を防げるという点です。

それがいつまで経っても告白しないでいる事で起きる不都合の代表的な事です。
また、告白した方が自分の中でもモヤモヤした気持ちが解消されるのでフラれる事を恐れて
告白しないでいるよりは絶対に告白した方が良いです。

でも、中には当然告白してそれで結果上手くいかない事でそれまでの関係を壊したくないと思っている人もいると思います。

確かにそういう事もあると思いますがやはり告白はした方が良いです。それでそれまでの関係が変わってしまっても仕方のない事です。それは告白が上手くいった時でも同じ事です。

つまりそれが恋愛をした時の告白というものです。そういう覚悟を持ってするのが恋愛の告白なので告白する事を必要以上に恐れる事はないです。

人を好きになるとき

これは共感してくれる人いるのかなぁ。
自分は人に優しくされると、その人の事がすぐ好きになってしまいます。
はじめてそうなったのは、小学校の時でした。
友達がいなくて、校庭のタイヤの山で一人で座ってたところを、同級生の女の子が話しかけてくれました。
だんだん、仲良くなり、結果好きになりました。
でも、特に付き合うとかはなかったんですが…。
それ以降、ちょっと優しくされると、すぐ好きになります。
でも、自分に勇気も自信もないので、告白は絶対出来ないです。
また、似てるんですが何回も話をしていく内に好きになるってパターンも多いです。
あんまり女性と話した経験がないからか、ちょっと話すだけで、気になりだし、だんだん話していくうちに好きになっていきます。
その小学校で話しかけられる前は、完全に顔が可愛いからという理由で一目惚れをしたこともあります。
でも、今はそういう経験はなくなってきましたね。
街とか歩いていて、あ、この娘可愛いなとは思いますが、あ、この娘と付き合いたいなとは思わなくなりました。
運命の出会いとかしてみたいですけどね。
でも、そういうのがない訳ではなかったり。
出会いではないんですけどね。
中学生の時の話ですが、隣の席になった女の子がいました。
まぁ、その時は特に気にならなかったんですが、ある日の席替え。
くじで席を決めるんですが、自分は同じ席。
そして、またその子も隣でした。
すごい偶然やなぁと思いましたし、クラスからは笑いが起きました。
先生の目の前の席だったので、先生にもイジられて。
で、しばらくたって次の席替え。
今度は無事に先生の前の席から脱出。
そして隣に来たのは、またもその子でした。
また、クラスが盛り上がりました。
まぁ、その子には彼氏がいたので、何もなかったんですが、そういうのがあって好きになったというパターンです。